叶うなら、彼らに永遠の◯◯を

ジャニーズアイドル NEWSが大好きな文筆芸人の住処

【苺前夜】手越くんの生きがいの話【エモい】

生きがい

いき‐がい〔‐がひ〕【生き▽甲×斐】

生きるに値するもの。生きていくはりあいや喜び。

 

f:id:tegomassneverland:20180811015152j:image

手越くんの生きがいに、少しでも触れられたことがすごく嬉しい。

 

 

記念コンサートの前に何か書き残したかったので夜な夜な蠢く幸せなジャニオタより、愛を込めて。

 

NEWSを好きになって、私の毎日が劇的に変わりました。

いちばん好きな人と結婚して、求めたものの多くが手に入って、ただでさえありがたくて幸せだったのに。

幸せの幅が広がって、今では彼ら無しの人生は考えられないくらいに、NEWSに触れる瞬間のシャブみに夢中である。

 

コンサートに行きたい、FCに入りたいと思ったきっかけは、『美しい恋にするよ』を見たことで、その時の感情はシンプルな羨ましさだったから。

だから、明日からのコンサートに参加できることが今でも信じられないくらいに嬉しい。

三十路を超えたくらいから、なぜか「死ぬときに思い出すかどうか」というものさしで色々なことを測るようになったのだけど、

間違いなく、このコンサートのことを私は思い出せるだろう。

f:id:tegomassneverland:20180811015736j:image

グッズのプレ販があったことも、シゲ担のリア友と並んで4時間以上かかったことも、売り場目前で【シゲのうちわ完売説】に翻弄されて友達ちょっと泣いてたことも。

コンサート前日に、今の気持ちになっていることも。

私という人生を、すごく豊かで面白くて、より充実したものにしてくれていると、強く感じてしまう。

f:id:tegomassneverland:20180811015426j:image

どうしても、私はやっぱりどうしても手越担だから、祐也がどういう気分でいるかが気になってしまう。

祐也がNEWSをどう思っているか。

これからに対してどんな言葉を発するか。

そういうものが、すごく私に影響してしまうので、パンフレットを読んで、気持ちの昂りが抑えられなかったです。

私がやりたい一番の楽しみ方を、祐也も望んでくれている、みたいな。

4人が4人でやることに自信を持っていて、それを私たちも喜ぶ、っていう、そのベースが完全肯定されたことが本当に嬉しい。

今、私たちに届ける言葉として、「NEWSは俺の生きがい」って、言ってくれたことが、本当に本当に嬉しい。

 

たぶん、来年突然ファンになっていたとしても、15th行きたかった〜〜って思うとおもう。来年、祐也が突然アイドルを辞めてもおかしくないと思うから、そういう生き方をする自担が、「俺の生きがいはコレっ」って、見せてくれるコンサートに参加できることが、本当に幸せ。

 

秩父宮で、「俺の人生最後のコンサートが意識しないうちに終わっていたとしたらすごい悔しい」というニュアンスのことをシゲアキが言っていたけども、それって全くありえることで。

特にジャニーズ事務所って、卒業商売しないイメージがここ1、2年ですごく染み付いているので。

私も、「これが私の手越担人生最後の現場かもしれないし」って、いつでも思っていようと決めていて。

 

そこに、本人が「生きがい」だなんて言ってくれた日には、もう、それはそれは簡単に涙が止まらなくなるのであるよ。

 

ああ。

始まってしまえば終わってしまう。

ああ。

叶うなら、彼らと永遠の青春を。(エモい)

f:id:tegomassneverland:20180811020052j:image