叶うなら、彼らに永遠の◯◯を

ジャニーズアイドル NEWSが大好きな文筆芸人の住処

私がジャニオタになった日の話

f:id:tegomassneverland:20180417015925j:image

興奮

こう ふん [0]

こう- 【興奮】 ・かう- 【昂▼奮・亢▼奮】( 名 ) スル

①物事に感じて気持ちが高ぶること。 「 -して眠れない」 

刺激によって神経の働きが活発になること。特に,生体またはその器官・組織が刺激によって休止状態から活動状態へ移ること。

 

きもちがたかぶる

 

コンサートで得られるなんとも言い表しようのない高揚感。

私がジャニーズアイドルの手越祐也くんを趣味にしているのは、全てこれによるところであると言っても過言ではない。

 

今日は、その麻薬レベルの高揚感、多幸感を知る前の話をば。。。

 

音楽は幼き頃からそれなりに好きだった。

バンドにハマった時期は中学生にして大阪までバスツアーでSOPHIAを観に行ったりもした。

高校ではインディーズバンドにハマって川崎クラブチッタモッシュ&ダイブもした。

大学では絵に描いたようなチャラサーでウェイして海までケツメでドライブした。

 

社会人になって、趣味も全部仕事にしてしまえ!っていう乱暴ベンチャー経営者みたいなスピリットで働きまくって、むちゃくちゃ疲れたけどそれなりに結果も残して充実した。

ありがた過ぎるご縁で三十路前に職場結婚もキメて、これからは人生穏やかに…なんて足湯脳でいた矢先、私は雷に打たれたようにジャニオタになった。

 

私のジャニオタ道の入り口は、音楽だった。

 

実家で毎週録画されているイッテQで見かける手越くんのことを、「バラエティによくいる《お飾りジャニーズ》でしょ」と思っていた。(マジで失礼。ほんとごめんなさい。お飾りジャニーズなんていないよネ!)

 

なのに。

2015/3/29

シャッフル企画でミステリーツアーに行った祐也が。伝説のニップレス祐也があまりにも面白かった。

「え?手越って結構普通に面白い子なんだね!?」

って、一気に見直しちゃって。そこからエンターテイナー手越(ETT)の動画を漁り散らかす日々。

 

そんなある日、関連動画の音楽番組が勝手に連続再生されちゃって、始まったのはゴスペラーズ×テゴマスコラボ。

 

「あぁ、こういうのは別に興味が無いんや、まだ見てないETT探そ」なんて思ってスマホに手を伸ばした瞬間の第一声

 

♪愛してる〜〜って最近  言わなく  なったのは〜〜

で、心臓が跳ねた。

 

昔から歌の上手い男が好きで、バンドにハマっても顔のいいベースやドラムよりもボーカルにばかり熱を注いでいた私は一気に【手越】に興味を持ってしまって。(いや、祐也は顔もいいんだけどさ。いや、充もhydeさんも顔いいんだけどさ)

続けざまにテゴマスの音楽番組やら手越&国分くんの「愛なんて」動画やらを見漁って。

そしてNEWS4人の音楽番組を見たらもう興味のあるアーティストとしてのジャニーズアイドルがそこにいて。

 

「あ、これ私結構好きだわ。とりあえずコンサートDVD買ってみよ」

 

となったのが2015/7/16

【NEWS  コンサート  DVD】で検索して一番上に出てきたのが『美しい恋にするよ』だった。

 

「なんか評価の星もすごいしこれにしよ」

 

くらいの軽い気持ちでポチって、手に入れたブルーレイ通常盤を再生したのが7/18

今となっては軽率にポチりすぎだと思うんだけど、マジでNEWSのこと何にも知らないまま見たの。

山ピーは大学の一個上で、何回も目撃してるし同じ授業もとってたけどまったく興味がなくて、彼がNEWSだったことも知らなくて。(なんて感受性の鈍いウェイ大学生だろう)

当然小山さんが大学にいたことを知ったのももう少し先のお話。(同上)

 

そのレベルのジャニーズ素人興味本位マンが、「美しい恋にするよ」を目撃すると、どうなるか。

 

 

【正解】

メンバーの登場と同時に号泣する

 

 

ほんと社会に疲れた後の私の感受性ヤバいんだけど、

何にも知らないのに始まる前のファンの顔と、出てきたときの4人の顔見たら涙が止まらなくなっちゃって。

 

「何これジャニーズってこんなすごいの…?」って、うちのめされた。

この時はまだ、

「ジャニコンてみんな毎回すっごいエモいかおして参加する魔力のヤバい現場なんだ。。。たしかに心掴まれるもんがある。。。」

みたいな。謎の感動で胸が熱くなり、きもちがたかぶった状態で。

 

自分でもわけのわからないまま知らない曲ばっかりのコンサートをかじりついつて見て。

 

shareでまた泣いて。(わけもわからず)

 

で、MCで初めて色んなことがあったグループだということを知って。

めちゃくちゃびっくりしてググりながらコンサート見続けて。

ざっくり概要を知ったところでフルスイング。

 

また号泣。

 

祐也の涙でまた号泣。

 

ここで本格的に手越祐也に落ちたと思う。

気付いたら次々とNEWSの作品をポチって、美顔器までポチってるし。

f:id:tegomassneverland:20180417015802j:image

 

時はWhiteコンが終わってチュムチュムのリリースから3週間ばかり経っていた頃。

完全にNEWSに落ちた私は過去の映像作品を買い揃えながらしつこいぐらいにそれらを再生し、コツコツとジャニオタ一年生のお勉強をしたのでした。

 

そしてついに、その時がきます。

 

quartettoの発売と、ツアーの発表。

2016年1月。私は晴れてNEWSのファンクラブ会員になったのであります。

(同時に旦那の名義でも入会したのは増田さんのことも激しく大好きだったため)

 

デビュー戦のquartetto@東京ドーム2Daysの前にWhiteのBDリリースもあり、私はたかまりまくったオタクとしてその日を迎えられたのでした。

 

そして、初めてのコンサートでそこにしかない【興奮】を知ったのですが、それはまた今度書きたい。

 

めっちゃ長くなっちゃったけど、私がジャニオタになった日の話を書きたかったので満足!!

 

叶うなら、彼らに永遠の美しい恋を。