叶うなら、彼らに永遠の◯◯を

ジャニーズアイドル NEWSが大好きな文筆芸人の住処

愛を、心配でスルーしない。って話。

友達 互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友 (ほうゆう) 。友。「友達になる」「遊び友達」「飲み友達」 肩が凝るような気遣いをせずとも、警戒心を持たずとも。楽に会話ができるなと感じていた…

平成最後の7月4日に寄せて

増田貴久さん、お誕生日おめでとうございます。 実は、私がNEWSに出会う前、ジャニーズなんか〜〜ってバチ当たりな事を思っているうちから増田さんのことは好意的に見ていました。 「まっすーだけは顔が好き」って、思っていました。 一重、奥二重で、笑うと…

許しと願いの話

許す ゆる・す 【許す・赦▽す・聴▽す】① 罪や過失を、とがめだてしないことにする。また、服役中の人を放免する。② 願い・申し出などをききいれて、願いどおりにさせる。認める。許可する。 ③ ある行為を、さしつかえないと認める。④ 義務や負担を免除する。…

キミと二人じゃなきゃ叶わない。って話

心象 しん しょう -しやう 見たり聞いたりしたことが基になり,意識の中に現れてくる像や姿。イメージ。心像。 〔同音語の「心証」は他人の言動から受ける印象のことであるが,それに対して「心象」は自ら経験した感覚や印象によって心の中に現れてくる像・…

【EPCOTIA】祐也(ルビ:ロマンティック)が止まらないモンペの話

いや、なんていうか、EPCOTIAが止まらない。 5月20日(日)快晴、あの日終わったコンサートが今この瞬間も私の頭の中で、胸の内で、とめどなく、絶え絶えに、続く。 はぁ〜〜〜〜〜〜ん! 無理だった無理。無理無理の無理!(ゴムゴムの弾丸!) 気づいた…

少プレでの手越くんと亀梨くんの話卍

御涙頂戴 【おなみだ ちょうだい -ちやうだい】映画・演劇などで,観客の悲しみを誘い,甘い感傷の涙をしぼらせるように作ること。また,その作品。 福岡から帰ってきて、少プレ見てからずっと頭の片隅に閃きの火花みたいなものがチリチリッと主張してるの…

【うちわ】現場デビューの話【双眼鏡】

唯一無二 ゆいいつ-むに出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)この世でただ一つしかないこと。他に同類のものがなく、その一つ以外並ぶものがないこと。▽「唯一」「無二」は、ともに二つとないことを表す類義語で、これを重ねて意味を強調した語。 現場デビュ…

私がジャニオタになった日の話

興奮 こう ふん [0] こう- 【興奮】 ・かう- 【昂▼奮・亢▼奮】( 名 ) スル ①物事に感じて気持ちが高ぶること。 「 -して眠れない」 ②刺激によって神経の働きが活発になること。特に,生体またはその器官・組織が刺激によって休止状態から活動状態へ移…

【円盤王国4】突然のテンション違いごめんって話

四分割した最後を書く前に怒涛の宇宙にブラックホールされてて、 気づいたら2ヶ月半経ってたナーナナナーナー EPCOTIAの話する前に最後まで書きたかったのでやっと重い腰を上げてPCデスクを片付けたのがつい昨日のように思い出されます。 (※昨日の出来事…

【円盤王国3】信用ならないオタクの話

はいどうも僕です。 まだまだ続きます。NEVERLANDめちゃ観てます。 はいどうも僕です。 【MC後半】 シゲに会いたかったですかー! 「イェーイ!!!!!!!」 からのさ。 からの。 「すごいヤキモチ焼くーー!今のーーー!」 好”ぎぃぃいいいいい(´;Д;`) …

【円盤王国2】1987年生まれで前厄なので厄払いには行こうと思う話

現場王国とはまた違う円盤王国にハートキャッチされてるプリキュア(30)です☆ 現場ではどうしても祐也(ダーリン兼実子)と増田さん(性対象)ばかり見てしまうけど、円盤ではカット割りにしたがってコヤシゲも見られますし、それによって【シゲアキッッッ…

【円盤王国】再びのネバーランドで経産婦になったよ〜〜☆

NEVERLAND現場王国での興奮を機動力に立ち上げたこのブログ。 案の定殴り書き後のだんまり決め込んでしまいましたわ。あはは。 そして、これまた案の定円盤王国での興奮を爆発させて舞い戻るという。 ジャニオタ忙しい! とりあえずまだ2回しか通しで見てな…

ジャニーズGにおけるメンバー間の空気に\グリフィンドォォォオル/

勢いで開設したブログなので、勢いのあるうちに書きたいことを書き殴る!! 四人の関係性について。 前回の記事初めてのブログは彼の国からの土産 - 叶うなら、彼らに永遠の◯◯を で、精神的な役割分担と称して私的見解を述べたのですが。 ライブツアーへの関…

初めてのブログは彼の国からの土産

突然ブログを開設してしまった。 NEWSに触れて、順調にジャニオタ化した我、三年目にしてついに筆を取る……! 現実ランドでは文筆界隈に身を置いているため、どうしてもイイカンジのこと書きたい。 どうしても非凡なブログにしたい。 そんな自意識を滾らせつ…